イシナダ釣工業

釣りを愛する全ての人の

喜びを徹底的に考え

想いのある物作りで答えます。

釣れるを作り続ける。
職人の技術で完成する釣具。

釣具づくりにおいて、まず正確さが必要です。そして、イシナダではお客様に喜んでもらえる商品づくりを一番大切にしています。
魚釣りは自然を相手にしているので「絶対これだ、これでないといけない」というものはありません。どうやったら釣れるとか、どんな道具を使ったら釣れるかはその日によって違います。
だから、あらゆる場面を想定し、発想し続けなければいけません。

1㎜で変わる。
それは釣る人のために。

日々状況が変わるので、それに合わせて釣具も変えていかなければいけません。
その中でも「これはいい」と言ってもらえる商品づくりをするためにミリ単位で調整します。
釣りの大会で、イシナダの商品を使って「優勝したよ」とか「3位まで独占した」という声を頂くために。

山々に囲まれた丹波篠山で。
海までの距離が想像力の源。

丹波篠山の自然に囲まれた環境は『想像力』を養ってくれます。農業をしたり、日々の何気ない生活の中でアイデアが浮かんできます。
すぐには海に行けない環境だからこそ、考えられることがたくさんあります。

弊社のカタログにて商品の一覧と詳細をご確認いただけます。 カタログを表示するまでに時間がかかる場合がございます、ご了承ください。